アーカイブ

http://www.happy-syouhyou.com/

http://www.shohyo-shinbun.jp/basic-knowledge/advantage-of-trademark-registration.php

リスクの少ない料金プラン

『できるだけ商標登録にお金をかけたくない!』
『商標登録されなかった場合のリスクを抑えたい!』
そんなことをお考えのあなたにオススメの料金プランを紹介します!
それは2種類あります!
『返金保障型料金プラン』『調査料金が無料の料金プラン』です。
返金保障型は簡単に言えば、商標登録が拒否されてしまった場合は中間費用等が返金されるということです。
登録されるとは限らないというリスクがあるので、商標登録に二の足を踏んでしまったいる方は、このタイプの料金プランを持った特許事務所に委託してみましょう。
この返金保障型プランを採用している特許事務所はまだまだマイノリティですが、リスクは完全に抑えることがあります。
探してみてはいかがでしょうか。

『調査料金が無料の料金プラン』は名前の通り、調査料金が無料になっています。
商標調査には多大な時間がかかります。
それに伴うコストも相当なものになります。
そのため、調査後に商標登録出願に至らなかった場合、時間とコストがすべて無駄になってしまいます。
しかし、ほとんどの特許事務所からは調査料を請求されてしまうのです。キャプチャ13こんな話をしては、さらに商標登録には二の足を踏んでしまいそうです。
『調査料金が無料の料金プラン』ではそれを考える必要はありません。
『調査料金が無料』の特許事務所では、調査結果が良好でなかった時に出願を取りやめたい場合、キャンセル料は基本的に発生しません。
しかし、特許事務所によってはキャンセル料を請求してくるところもあります。キャンセル料が発生する事務所に委託した場合、他の一般的な料金プランと同様の料金になってしまう可能性もあります。
事前の調査が必要ですね。なお、商標調査無料を謳っていても、キャンセル料を請求する特許事務所もあるので、注意しましょう。商標調査に関し、キャンセル料が発生する特許事務所とそうでない特許事務所とでは大きく異なるので、事前の確認が大切です。
『登録商標』という言葉はよく聞きますが、それがどういう機能を持っているのかについて、あなたは知っていますか?
商標の持つ機能は一般的に3つあると言われています。
まずは、出所表示機能。
出所表示機能とは、その商標が付された商品、サービスの需要者に対し、その出所、つまり『誰が販売、提供しているのか』を認識させる機能のことを言います。
次に品質保証機能。
品質保証機能とは、需要者に対して、『その商標が付された商品、サービスであれば、一定の品質、サービスの質を持っているだろう』と期待させる機能である。
本を買ったりするとき、タイトルや評判の他に、『この作者だったら間違いなく面白い作品だろうな』と期待して買うことがあると思います。
これと同様に、この商標が付されたパソコンなら「処理が早いだろう」、宅配サービスなら「届くのが早い」というように需要者の期待を抱かせる機能。
それが、品質保証機能です。
最後に広告宣伝機能です。キャプチャ5

広告宣伝機能とは、需要者に対して、その商標が表示されている商品やサービスを選択したくなるように思わせる機能のことです。
商品やサービスそのものの能力の他に、テレビCMに代表される広報や、社会奉仕活動によって好感度を上げることで得られる機能が広告宣伝機能です。
出所表示機能が欠けている場合、品質保証機能や広告宣伝機能も正常に機能することができないことから、商標登録の重要性な機能は出所表示機能だと考えられます。
需要者は、商品自体や商品の包装に表示された商標を目にすることによって、その出所が保証されるため、希望する商品を購入し、逆に希望しない商品を購入を避けることができます。
サービスの場合、それ自体は無形物なので、サービス自体に表示することができません。
したがって、サービスの提供に使用される物等に商標登録することになります。
いずれも、需要者が利益を損なわないために、法律や条令で商標の機能は守られているのです。

更新情報

2014-10-28
リスクの少ない料金プランの情報を更新しました。
2014-10-15
運営者情報♪の情報を更新しました。
2014-10-14
商標の区分って何?の情報を更新しました。
2014-10-14
特許事務所を選んでみようの情報を更新しました。
2014-10-14
商標登録事件簿の情報を更新しました。
ページ上に戻る